キャリアデザイン

メルカリ独自の評価方法や、個々の適性に応じた役割やチームを紹介します。

Engineering Ladder

メルカリグループには、エンジニア一人ひとりが成長し、互いに強みを活かす組織にするためにつくられた「Engineering Ladder」があります。エンジニアの能力を可視化、評価するためのフレームワークによって、個性やスキル、多様性を理解、尊重する組織を築いていきます。

エンジニア組織の主な役割や技術領域

Software Engineer(SWE)

機能の実現に向け、特定の技術に限定せず、常に最適な技術を駆使し、あらゆる手段を用いて理想を実現することを目指します。SWEが扱う主要な技術領域は以下の通りです。

  • Backend Engineering
  • Web Engineering
  • Mobile Engineering
  • 機械学習
  • Microservices Platform

Tech Lead(TL)

エンジニアチームの生産性にコミットし、プロジェクトの推進力を最大化します。技術的意思決定に責任を持ち、チームのコード品質に責任を持ちます。

Engineering Manager(EM)

組織の仕組みづくりや組織課題の解決にコミットし、エンジニアがより活躍できる場をつくます。エンジニアの採用、育成、目標設定、評価に責任を持ちます。

Site Reliability Engineering(SRE)

サーバ・ネットワークの構築・運用、システムの自動化や障害対応などの業務に加えて、システムのパフォーマンスや信頼性、スケーラビリティを向上させるためのソフトウェアの開発・運用を担います。

Engineering Office

エンジニアがバリューを発揮できるようにサポートを担います。エンジニアをチームで活躍できるように支援するオンボーディングプログラム、エンジニア組織がどのような考えを持って活動しているかを知ることができるアップデートプログラム、求めているキャリアが実現できるようにサポートするキャリアビルダープログラムなどを提供します。