マイクロサービスにクリーンアーキテクチャを採用する上で考えたこと