mercari.go #12を開催しました

はじめに

こんにちは、mercari.go オーガナイザーの@morikuniです。

12月06日にメルカリ主催のGo勉強会 mercari.go #12 を開催しました。
この記事では、当日の各発表を簡単に紹介します!

f:id:inukirom:20191210170510p:plain

料率計算における小数の扱いについて

1つめのセッションは @iwata による「料率計算における小数の扱いについて」です。
お金をプログラムで扱う場合に問題となる、小数の丸め誤差にどのように対応するかを紹介しています。

f:id:inukirom:20191210165938j:plain

go-circuitbreakerのご紹介

2つめのセッションは @ono_matope による「go-circuitbreakerのご紹介」です。
マイクロサービスなどで、Cascading Failureを防止するためのCircuit BreakerをGoで実装した話をしました。
このCircuit BreakerはOSSとして公開されています。 https://github.com/mercari/go-circuitbreaker

speakerdeck.com

f:id:inukirom:20191210170009j:plain

Go + Bazel

3つめのセッションは @yuki.ito による「Go + Bazel」です。
高機能なビルドツールとして有名なBazelをどうやってGoのプロジェクトで使用するかとTipsを紹介しました。

speakerdeck.com

f:id:inukirom:20191210170024j:plain

Multi-Module Repositoryのススメ

4つめのセッションは @tarotaro0 による「Multi-Module Repositoryのススメ」です。
1つのリポジトリ内に複数のgo.modを置くMulti-Module Repositoryのメリットやデメリットを紹介しました。

speakerdeck.com

おわりに

今回で2019最後のmercari.go開催となりました。
来年も引き続き開催していきたいと思うので、是非ご参加ください!

ちなみに、実はロゴのフォントをMercari Sansに変更しています!
興味がある方は、前回の開催レポートのロゴと見比べて見てください!